スティル✪ライフsuicide

ようこそ「私の世界」へ  【死】・【生】----【人生】・【仕事】・【会話】・【お金】・【病気】■■■宗教死ね・スピリチュアル死ね・自己啓発死ね・綺麗事死ね

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『暴力』&『犯罪』&『戦争』(1)


Edit Category 暴力
シティオブゴッド


暴力と犯罪と戦争について何回かに分けてあれこれ思考します。
精神的なものは除きます。


個人的に好きな映画で「シティオブゴッド」という作品があります。
12年前の2002年発表にブラジルで制作された映画です。内容的には、1960年代から1980年代にかけてのリオデジャネイロで貧困にあえぐスラムを舞台にした、強盗、麻薬売買などをして金を稼ぐ子供達の抗争が実話を基にして描かれたそうです。小さな子供が銃という凶器を手にして簡単に人を殺します。「強さ」は素手での喧嘩とは無関係。「強さ」は撃てるか・殺せるかにしか存在しない。そもそも、素手で闘おうという意思も美学も価値観もない。スラムですから、教育も受けていない。良心は教育で磨かれることはないから、個人の資質・生まれ持った天賦のものによって大きく異なる。良心がない方が成功できる。家庭環境も社会環境もぐちゃぐちゃです。邪魔なものを殺して排除していくことによって、麻薬売買の縄張りが増えて金が大きく入るようになる。女性はレイプすればいい。そんな価値観の世界です。
現在でも、アフリカや南米の一定の地域ではそんな価値観が存在しているでしょう。先進国でもそういった地域は一部にあります。日本でも、暴力団・暴走族・犯罪者・いじめっ子にそういった価値観の人間(サイコパスは精神的暴力が主戦場ですので除外します)が極稀ですが存在するでしょう。


こういった価値観を視野において、『暴力』&『犯罪』&『戦争』について次回以降に具体的に思考してみます。





シティ・オブ・ゴッド [DVD]シティ・オブ・ゴッド [DVD]
(2012/10/26)
アレッシャンドレ・ロドリゲス、レオンドロ・フィルミノ・ダ・オラ 他

商品詳細を見る
関連記事

Newer Entry友達の有無を自分に問わない感じの過ごし方

Older Entry『暴力』&『犯罪』&『戦争』(2)

Comments



 
07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06 08


 
 
 
人生って終わるまで長すぎる
人生とは、睡眠時間と覚醒時間の合計
 
プロフィール

スティル✪ライフ

Author:スティル✪ライフ
■会社員
■original life text
■転載禁止・終了・リンクフリー
■記事内容・UP時間随時訂正
■✪全100記事のブログ✪■■

 
毎日の花色と四季の風景(美術画像)
 
★こんにちは★2014.10/10⇒スタート
 
■カテゴリ■
  • ◆人生◆(16)
  • ◆仕事◆(10)
  • ◆会話◆(11)
  • ◆お金◆(11)
  • ◆病気◆(11)
  • 【死】(5)
  • 【生】(7)
  • スパイラル(3)
  • 友情・友達・心友論(3)
  • 暴力(10)
  • ■メモ的雑記(5)
  • ■本(3)
  • ■住宅(2)
  • ■旅行記(2)
  • ■レトロ休憩所とか(1)
 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。