スティル✪ライフsuicide

ようこそ「私の世界」へ  【死】・【生】----【人生】・【仕事】・【会話】・【お金】・【病気】■■■宗教死ね・スピリチュアル死ね・自己啓発死ね・綺麗事死ね

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気2 『鬱レベルの分類』


Edit Category ◆病気◆ Tagged  鬱鬱鬱 
鬱状態にはレベルがあると思います。
「レベル1」  
落ち込んでいる、ショックを受けた、悲しいことがあったなど一時的な状態です

「レベル2」  
「うつ」気分、「ウツ」気分とひらがなやカタカナで表記すべきレベルです、レベル1が継続する状態です、「ウツは風邪」のレベルです

「レベル3」  
「鬱」と漢字で表記すべきレベルです。ここから本当の「鬱病」になります、何もやる気がおきない、人と話す能力が消失してくる、頭がずっと重い、仕事に行きたくないと強く思い始める、会社員として仕事に障害が出てきます、休職を考え始める時期です

「レベル4」  
「鬱鬱鬱」で脳の働きが低下します、慢性的に疲れがでてきます、吹き出物が顔や体に出てきます、大きい精神的負荷がかかるとガラスのように心が壊れ、活動停止状態が近づいてきます、活動停止状態が近付くと休職を選択するようになります、その人の置かれた環境の条件などによっては退職します

「レベル5」  
「鬱鬱鬱鬱鬱」で「自死欲求」に襲われます、休職するか退職するか自殺するかの選択肢しか見えなくなります、車を運転すると40km位の速度に恐怖感を感じます、掛け算が難しく感じます、すべての活動欲求が消失し、布団で寝たきり状態に陥ります、外出できません、電話に出ることができません、人を見ることが苦痛となりスーパーなどで買い物できません、家族とも関わりを拒否するようになり、友人関係、職場関係などを自ら遮断します、いつ自死してもおかしくありません
      自死をとどまらせる理由が存在するのか
      服薬によって、脳内神経伝達物質の異常を少しでも改善できるか 
といったことが自死するか自死しないかの分かれ道となってきます

「レベル5オーバー」         
確実に自殺します(レベル1やレベル2でも突発的に自殺する人は存在します)


レベル5に入ると強烈な自死欲求との闘いになります。
テレビや新聞で扱われている「鬱病」のほとんどはレベル1からレベル3までです。
本当の「鬱病」はレベル3からレベル5の世界だと思っています。私はレベル5に到達します。
これは、感受性とかストレスの大きさより、脳内神経伝達物質の分泌異常や脆弱性によるものだと思います。








「うつ」かもしれない 死に至る病とどう闘うか (光文社新書)「うつ」かもしれない 死に至る病とどう闘うか (光文社新書)
(2006/04/14)
磯部 潮

商品詳細を見る






関連記事

Newer Entry病気1 『クスリ』

Older Entry病気3 『日常生活 行動レベルの分類』

Comments



 
06 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

05 07


 
 
 
人生って終わるまで長すぎる
人生とは、睡眠時間と覚醒時間の合計
 
プロフィール

スティル✪ライフ

Author:スティル✪ライフ
■会社員
■original life text
■転載禁止・終了・リンクフリー
■記事内容・UP時間随時訂正
■✪全100記事のブログ✪■■

 
毎日の花色と四季の風景(美術画像)
 
★こんにちは★2014.10/10⇒スタート
 
■カテゴリ■
  • ◆人生◆(16)
  • ◆仕事◆(10)
  • ◆会話◆(11)
  • ◆お金◆(11)
  • ◆病気◆(11)
  • 【死】(5)
  • 【生】(7)
  • スパイラル(3)
  • 友情・友達・心友論(3)
  • 暴力(10)
  • ■メモ的雑記(5)
  • ■本(3)
  • ■住宅(2)
  • ■旅行記(2)
  • ■レトロ休憩所とか(1)
 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。