スティル✪ライフsuicide

ようこそ「私の世界」へ  【死】・【生】----【人生】・【仕事】・【会話】・【お金】・【病気】■■■宗教死ね・スピリチュアル死ね・自己啓発死ね・綺麗事死ね

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会話2 会話の大まかな分析について


Edit Category ◆会話◆ Tagged  会話遊び 
※※※これはもう完全に個人的なメモです※※※

人の会話を鳥々が
■『さえずる』状態
と同様に捉えます。
鳥同士が数羽で「ピーチクパーチク」とさえずる状態です。
ピーチクパーチクに中身はないし、意味もないですが楽しそうにさえずっている状態です。

人同士の会話もこんなものだと思います。
つまり、人同士の会話も実際は中身なんてないし、意味もない→それでも互いの関係性で話題も増殖するし、互いの関係性で中身がなくても楽しく変わるものだと思います。互いの関係性で、会話の中身の充実感はどうにでも変わるのでとりあえず『どうせ話題はないから話題は何でもOK』ということになります。それでも、相手や場所、時間によって『さえずる』中身を自分の中にある『選択肢』から選択します。


■『会話の工夫』①②③の分析
※実体験のおもしろさには限りがあるので何でもない会話でおもしろくできることを目指します。特に会話に面白さを産みやすく改善しやすい単純なものを3点あげます。(他の工夫は覚えきれないので後回し)
   ①「言い回し変換」→言い回しを変換した単語をさえずる
             ex)こんにちわ→おっす(関係性が近いと変換できる) 
                きのう何してた? 寝てました
                          →修行僧のように布団籠りしてました
                            ※↑何でもよい(適当に変換)
   ②「+盛り」   →プラスになる表現で明らかな嘘で会話を盛る単語をさえずる
             ex)今日のあたしキレイでしょ?→長澤まさみかと思いました
                               ※↑明らかな嘘なら何でもよい   
   ③「+逆展開」  →プラスになる表現で会話の流れを逆にする単語をさえずる
             ex)今日のあたしキレイでしょ?→前田敦子のようにキレイです
                             ※↑相手の意図の逆なら何でもよい


■『人間タイプ』を分析
(1,2にはなれないので3を最善の目標とします。現実には4か5、鬱では6になります。7、8は嫌いです。)
 1 おしゃべり好きタイプ     →さんま・上沼恵美子→社会適応型躁病系
 2 天然・好感憎めない愛されタイプ→出川・狩野→笑える言動が永続的
 3 居心地がよいタイプ      →好感的
 4 良識的タイプ        →つまらないとは言われない
 5 寡黙タイプ        →好みが別れる
 6 話せないタイプ        →好みが別れる
 7 調子ノリタイプ        →DQN
 8 サイコパス人間タイプ   →存在は粗大ごみ・スル―

■『場面』を分析
 家庭・職場・飲み会・友人・車内・刹那(職場etcでのすれちがい時、買物での知人との出会い)

■『会話規模』を分析
 ①相手1人 仕事・恋愛・家族   ~日常・飲み会
 ②相手2人 仕事・友人・知人・親族~日常・飲み会
 ③相手3人 仕事・友人・知人・親族~日常・飲み会
 ④相手4人 仕事・友人・知人・親族~日常・飲み会
 ⑤相手5人 仕事・友人・知人・親族~日常・飲み会・合コン
 ⑥相手10人 仕事・友人・知人・親族~飲み会・会議・合コン
 ⑦相手50人 仕事・友人・知人・親族~飲み会・会合・会議
 ⑧相手100人 仕事・友人・知人・親族~会合・会議・結婚式・葬式
 ⑨相手500人 仕事・友人・知人・親族~会合・会議・結婚式・葬式
 ⑩相手1000人 仕事・友人・知人・親族~大々的イベント(成人式とかetc)















ウケる技術ウケる技術
(2003/07/19)
水野 敬也、小林 昌平 他

商品詳細を見る

ウケる技術の著者は、私と同世代の人のようです。切り口も面白く少しは参考になりました。100技術があるとすれば3つの技術くらいは役立つかもしれないという程度だと思います。ただ、今までの雑談とか会話に関する本の抽象的などうでもいい内容と比較すると具体的に踏み込んだ新しいタイプの本だったと思います。もう捨ててしまいましたが。
関連記事

Newer Entry会話1 会話分析への自己軽蔑と現実的な必要性

Older Entry会話3 「相手への興味」問題と「不必要だからこそ必要になる会話」問題

Comments



 
11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

10 12


 
 
 
人生って終わるまで長すぎる
人生とは、睡眠時間と覚醒時間の合計
 
プロフィール

スティル✪ライフ

Author:スティル✪ライフ
■会社員
■original life text
■転載禁止・終了・リンクフリー
■記事内容・UP時間随時訂正
■✪全100記事のブログ✪■■

 
毎日の花色と四季の風景(美術画像)
 
★こんにちは★2014.10/10⇒スタート
 
■カテゴリ■
  • ◆人生◆(16)
  • ◆仕事◆(10)
  • ◆会話◆(11)
  • ◆お金◆(11)
  • ◆病気◆(11)
  • 【死】(5)
  • 【生】(7)
  • スパイラル(3)
  • 友情・友達・心友論(3)
  • 暴力(10)
  • ■メモ的雑記(5)
  • ■本(3)
  • ■住宅(2)
  • ■旅行記(2)
  • ■レトロ休憩所とか(1)
 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。