スティル✪ライフsuicide

ようこそ「私の世界」へ  【死】・【生】----【人生】・【仕事】・【会話】・【お金】・【病気】■■■宗教死ね・スピリチュアル死ね・自己啓発死ね・綺麗事死ね

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会話8 『根暗でも生きて行くんだ』ブログさん


Edit Category ◆会話◆
私が好きで良く眺めているブログの一つに『根暗でも生きて行くんだ』ブログさんがあります。
ナギヒロさんという方のブログです。(この記事に関して転載許可はナギヒロさんに頂いています)
カテゴリ編成(2014年7月22日現在)は以下のようになっています。
1  思った事 (49)
2  テレビを見て (24)
3  心の悩み (14)
4  人付き合い (6)
5  虐待 (10)
6  精神医療 (6)
7  トラックバック (3)
8  運動 (149)
    ┣マラソン大会 (58)
    ┣ランニング (68)
    ┣筋トレ (13)
    ┗sasuke (10)
9   学生時代 (1)
10  ひきこもり (1)
11  仕事 (10)
12  頻尿 (12)

ナギヒロさんのブログの特徴は、疑問を感じたことなどについて正直に、軸をそらさずに向き合っている点だと思います。性格の問題、暗いということのもたらす課題や現状、コミュニケーション能力などについて、地に足がついた感じで考察されています。ひきこもり経験、親からの虐待経験、精神医療への期待感の完全な喪失、性格から発生する人付き合いの悩みなどについて、淡々と正直に記事を書かれていると思います。『日本特有の、精神を追い詰める道徳観』という的確な言回しも見られます。

『義務教育に性格の授業がないのはなぜ?』という注目すべき記事もあります。私は、人間が生きていくうえで、読み書き計算というものが身につけば、それ以上の勉強はほとんど必要ないと感じています。「買物がきちんとできて家計を運営できる数学能力」、「新聞や本を読める読解力」、「字を書ける文字力」・・・・+その他。高校教育のレベルの無駄な高さにはかなり疑問を持っています。人生に必要性のないレベルの教育。医者、数学科教授、裁判官、検事、官僚などの既得権に属することを最終目標とした教育レベルが現状では行われているように思います。本当に必要なものは、「家計運営学」「収入確保学」「人間関係学」「異性交際学」「犯罪対処学」「不幸対処学」・・など他にいくらでもあると思います。

ナギヒロさんは、コミュニケーション能力の重要性が日常的に謳われている中で、性格の暗さなどの根本的な問題を放置しているのはおかしいのでないか?義務教育段階で性格の授業をするべきではないのか?というような非常に興味深い、注目されるべき視点の記事をUPしています。高等教育段階ではなく、義務教育段階での授業化の視点は凄い型破りだと思います。型破りな主張ですが確かに、性格が人に根付くのは早い時期ですね。幼少期、小学生、思春期中学生辺りでかなり出来上がってしまいます。性格は、学校空間だけでなく家庭内という閉じた世界において親の影響を大きく受けます。遅くなるほど改善なりが致命的な手遅れになります。「産まれ堕ちた家庭の運不運は知ったこっちゃない。家庭環境で暗くなった人間は知ったこっちゃない。つまらない性格の人間なんて知ったこっちゃない。スクールカーストに何か問題あるの?しょうがないんじゃない。そして、社会に放り出されたら後は自己責任論の暴風警報、『自分で努力して何とかやっていきなさい』と冷たく見捨てる」というのが現状です。そうした現状に風穴を開けそうな発想が『義務教育に性格の授業がないのはなぜ?』には見られます。実現可能性はさておいて非常に重要な発想だと思います。

『性格』・『会話』・『人付き合い』といった問題は、人の一生にずっと付きまとう根の深い問題です。ナギヒロさんは、何かしら発展性のある 本当に「これだ!」と言えるモノを試行錯誤段階ですが模索しています。私が会話カテゴリ記事を作成するうえで、一番刺激を受けているブログさんです。目指す方向性も屈折しておらず、暗くてもそのままでいいんじゃないかとか、暗いのが駄目なら何か掴めるようなものがないのかといった何とか前を向こうとしている方向性なので、眺めるのが好きなブログさんです。

ナギヒロさんブログからの文章抜粋で終了します。

「性格の暗い人が、永久に悲惨な人生を送る」
というのが嫌で嫌でたまりませんでした。社会全体の関心を高め、明確にするにはどうしたら良いか?学校の授業に『性格』科目を導入するという発想は、そうした考えから出発したものでした。 とにかく僕は、「性格が暗い人でも幸せになる権利はある」と思いたいです。


発展性は重要ですね。
それが無ければ、キツイですからね。
ただ、詐欺でもなく、インチキでもなく、気休めでもなく、

本当に「これだ!」と言う発展性を発見出来たならば、
その時は・・・
確実に自分の人生が大きく動くと思います。













関連記事

Newer Entry会話7 『弱者はアウェーで恋をする』現象

Older Entry会話9 『挨拶ができれば100点満点』という発想

Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
こんにちは 
コメントありがとうございます。
いろいろ書いて下さってとてもとても嬉しいです。
感謝します。これからも宜しくお願いします。
 


 
06 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

05 07


 
 
 
人生って終わるまで長すぎる
人生とは、睡眠時間と覚醒時間の合計
 
プロフィール

スティル✪ライフ

Author:スティル✪ライフ
■会社員
■original life text
■転載禁止・終了・リンクフリー
■記事内容・UP時間随時訂正
■✪全100記事のブログ✪■■

 
毎日の花色と四季の風景(美術画像)
 
★こんにちは★2014.10/10⇒スタート
 
■カテゴリ■
  • ◆人生◆(16)
  • ◆仕事◆(10)
  • ◆会話◆(11)
  • ◆お金◆(11)
  • ◆病気◆(11)
  • 【死】(5)
  • 【生】(7)
  • スパイラル(3)
  • 友情・友達・心友論(3)
  • 暴力(10)
  • ■メモ的雑記(5)
  • ■本(3)
  • ■住宅(2)
  • ■旅行記(2)
  • ■レトロ休憩所とか(1)
 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。