スティル✪ライフsuicide

ようこそ「私の世界」へ  【死】・【生】----【人生】・【仕事】・【会話】・【お金】・【病気】■■■宗教死ね・スピリチュアル死ね・自己啓発死ね・綺麗事死ね

 

仕事3 近い未来の労働環境を考える(2)


Edit Category ◆仕事◆
ありきたりですが、大昔の労働から少し考えてみたいと思います。

紀元前から人間って存在していたそうですが、西暦0年のころから適当に考えます。100年ていうスパンは大体「子・親・祖父母・・・」で考えると昔だと5世代が生まれて死にます。昔の人で適当に考えると「0年」に誕生した人が「20歳」で子供をつくり、「40歳」になったころに20歳の子供が孫をつくる。「60歳」で死ぬ頃には、20歳の孫が0歳のひ孫をつくる。死んだ人が「80歳」になったころにはひ孫が20歳になり玄孫(やしゃご)をつくる。死んだ人が「100歳」ころには玄孫(やしゃご)が20歳になり来孫(らいそん)をつくる。長くとらえてますが5世代で大体100年を消化します。

現在は2014年なので、西暦0年から適当に考えると10世代(200年消化)×10セット=100世代=2000年、つまり、皆さんの『約100世代前の先祖』が西暦0年ころに働いていたのかなと思います。なんか訳の分からない話になってきましたが。少し先祖のことを考えてみますと、私の自殺した祖父がたしか1920年頃の生まれだったのでその2世代前の高祖父母(こうそふぼ)だと1880年ころに生まれていたのかと思います。1867年(いやーむなしい大政奉還で暗記してました。)という明治の混乱と西洋文明開化の花開いた時代に私の高祖父母(こうそふぼ)って何してたんだろ?うーむ、謎です。

話を戻しますが、西暦0年頃の弥生時代って何してたんでしょう?
石器をつくったりして、鹿とか猪とか捕まえてたのかな?農耕技術も進歩して水稲栽培とかひえとか粟とか作って、木の実とったり草を食べたりしてたんですかね?飲み水は湧水とか川の水をそのまま飲むか天日干しでもしてたのかな?
服装はずいぶん適当だったろうと勝手に想像します、白い麻布でも巻いて、それでみんな充分だったのではないでしょうか?豪族とか王族はもう少し権勢を示すために頑張ってたと思いますが。

「衣食住」とよく言いますが、「住」は竪穴式住居とか木造に茅葺とかで簡素なものを住宅ローンなどやっかいなものを組んだりする必要もなく、みんなに手伝ってもらいながら独力でつくっていたんじゃないかな?。「食」もかなり単純で同じようなものばかり食べていたような気がします。「衣」も単純で自分で作っていた人も多かったんじゃないでしょうか?

ベーシックは労働はこれで足りていたでしょう。
それ以外には権勢維持のための兵士的な人とか、呪術の人とか、王族の周囲を補佐する記録係とかが何かしてたんですかね?

まあ、パソコンはない・テレビはない・ケイタイはない・ゲームはない・おもちゃはない・車はない・バイクはない・電気&ガス&水道はない・年金はない・様々な任意保険制度はない・住民税はない・所得税はない・健康保険はない・学校はない・会社はない・企業はない・・・・・というような未整備かつ未発達な社会だったことでしょう。

何が言いたいとかではないのですが、こうした時代と今現在の社会をたまには比較してみるって心が癒されるんですよね。「私は何を得ようとしているんだ?」ってふと思うんです。
関連記事
スポンサーサイト



 
05 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

04 06


 
 
 
人生って終わるまで長すぎる
人生とは、睡眠時間と覚醒時間の合計
 
プロフィール

スティル✪ライフ

Author:スティル✪ライフ
■会社員
■original life text
■転載禁止・終了・リンクフリー
■記事内容・UP時間随時訂正
■✪全100記事のブログ✪■■

 
毎日の花色と四季の風景(美術画像)
 
★こんにちは★2014.10/10⇒スタート
 
■カテゴリ■
  • ◆人生◆(16)
  • ◆仕事◆(10)
  • ◆会話◆(11)
  • ◆お金◆(11)
  • ◆病気◆(11)
  • 【死】(5)
  • 【生】(7)
  • スパイラル(3)
  • 友情・友達・心友論(3)
  • 暴力(10)
  • ■メモ的雑記(5)
  • ■本(3)
  • ■住宅(2)
  • ■旅行記(2)
  • ■レトロ休憩所とか(1)
 
 


ARCHIVE RSS